ホルモンバランスとは

ホルモンバランスが乱れると、人の体には様々な症状が現れます。

一口にホルモンと言われても、ピンと来ないかもしれません。

単語を耳にする機会はあっても、ホルモンが実際に体にとってどんな役割を果たしているのか知らない人も多いですよね。

人間の体内で分泌される「ホルモン」には、女性の生理や妊娠出産に大きく関係する「女性ホルモン」や、骨を成長させたり体の疲労を回復させる働きのある「成長ホルモン」、新陳代謝の促進や脳に働きかける「甲状腺ホルモン」など様々な種類があります。

沢山の種類が分泌されているホルモンですが、お互いに影響しあい上手くバランスをとって体に作用しています。

女性ホルモンが加齢とともに減少する事で起こる更年期障害などは、ホルモンバランスの乱れによって起こるトラブルの中でも特に良く知られています。

それ以外にもホルモンバランスが乱れてしまうと、生理不順になったり認識力が低下したり情緒不安定になったりします。

慢性的に疲労を感じやすくなったり、下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群、うつ病など様々な病気として症状が現れる事もあります。

またホルモンの過剰分泌は片頭痛やめまいを引き起こす事もあります。

これらの症状に心当たりがあっても「なんとなく具合が悪い、でも原因がはっきりしない…」と言う人もいるかもしれません。

ホルモンバランスの乱れによって起こる症状には様々なものがあるので、原因として見過ごされてしまう事もしばしばあります。

中々薬を飲んでも改善されない、そんな時はホルモンバランスの乱れを疑ってみてもいいかもしれません。

ホルモンバランスを改善する方法

こんな困った症状を引き起こしてしまう恐れのある、ホルモンバランスの乱れですが意識して保つ事は中々難しいのが現状です。

では何かいい方法はないのでしょうか。実はホルモンバランスを保つ上でとても大切なのは、実は日々の生活習慣なんです。

一言で生活習慣と言われてもピンと来ないかもしれません。

では規則正しい生活、十分な睡眠、栄養バランスのしっかりと取れた毎日の食事、といわれるとどうでしょうか。

「自分はちゃんと出来ている!」と自信を持って言える人は実は少ないかも知れませんね。

毎日学校や仕事など日々の生活に追われていると、規則正しい生活を送り続けるのって結構難しかったりします。

特に毎日栄養バランスを考えた食事を摂るのは大変ですよね。

そんな時におすすめなのがサプリです。

サプリは食べ物からきちんと摂取するのが難しい、不足しがちな栄養素をバランスよく補ってくれる優れものです!

食事でホルモンバランスを改善するには

一日に必要な栄養素は年齢や性別によっても変わってきますが、厚生労働省の推奨する成人の野菜の摂取目標値は350gです。具体的にどの位かと言うと、トマトだと3個、ほうれん草だと1束となります。

こう言われると案外簡単に食べられそうな気がしますよね。

でもこれを毎日魚や肉、炭水化物など他の食べ物とのバランスを考えて食べようと思うと偏りが出てしまいかなり難しいんです。

実際に日本人の3人に1人しか、目標値を摂取できていないそうです。

栄養素をバランスよく摂取する上で難しいのは他の食べ物とのバランスと、調理方法です。加熱すると折角の栄養素が壊れてしまう野菜もあり、簡単ではありません。

そんな時に心強い味方になってくれるのがサプリです。

ホルモンバランスを整えるサプリ

一日に必要なビタミンなどをまとめて摂取する事の出来るマルチビタミンや、貧血が気になる人におすすめな鉄分、近年魚を食べる量が減っている人が多いのでDHAなど、さまざまな種類から選ぶ事が出来ます。

サプリのいいところは手軽に取り入れられる点と、自分に必要な物を必要な分だけ選ぶ事が出来る点です。

栄養バランスの取れた食生活はホルモンバランスを整えるだけでなく、健康な体作りにも欠かせないものです。

是非自分に合ったサプリを活用して健康な肉体づくりを心掛けましょう。