エストロゲンとテストステロンについて

 女性が女性らしい身体の特徴を持ち男性が男性らしい体格に成長するのは性ホルモンの働きによります女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが女性らしい体を作る影響力が大きいのはエストロゲンです
男性ホルモンには種類かのアンドロゲンが含まれその中でも男性的身体の特徴を形作るのにテストステロンが最も重要な役割を果たしています
エストロゲンとテストステロンはともにステロイドホルモンの一種でコレステロールを材料として体内で合成される物質です
どちらも思春期になると活発に分泌されるようになりその結果として身体の特徴に顕著な性差が生じるようになります
特にエストロゲンはプロゲステロンとともに生理の周期形成に重要な役割を果たし妊娠に適した体を作るために欠かせない女性ホルモンです
エストロゲンは卵巣から多く分泌されていますが男性の体内でもテストステロンを材料として少量ながらもエストロゲンが作られています
テストステロンは睾丸や副腎から分泌されており女性の体でも副腎や卵巣から微量が作られますエストロゲンとテストステロンは女性と男性に共通して存在するホルモンですがその割合は女性と男性で大きくものです
当然のことながら女性はエストロゲンの割合が男性はテストステロンの割合がそれぞれ多くなっています

更年期障害とは?

女性のエストロゲンは閉経を迎える50歳前後に分泌量が急激に減少するためその年代の女性は体内のホルモンバランスが乱れがちですホルモンの分泌を調節しているのは脳の視床下部という部分ですがこの視床下部は自律神経もコントロールしています
そのため体内のホルモンバランスが崩れると視床下部が混乱し自律神経も乱れるようになりますその結果としてほてりやのぼせ異常発汗などホットフラッシュと呼ばれる症状が生じ肩凝りや頭痛めまいといった症状も発生しやすくなるのです
こうした症状を総称して更年期障害と呼ばれていますが自律神経の乱れは精神面にも影響が及ぶ場合も少なくありません
イライラや気分の落ち込みといった精神の不安定さも不眠や集中力の低下などと並ぶ更年期障害の代表的な症状です

男性の更年期障害もある?

更年期障害は女性だけの症状と思われがちですが男性でも加齢とともにテストステロン分泌が減少することで同様の症状が表れる場合があります
女性のエストロゲンと比べると男性のテストステロン減少は緩やかななのが普通ですが強いストレスを受けると急激に減少することもあるのです
男性更年期障害の主な症状は性欲の減退だけでなく意欲の減退や不安感うつ症状不眠などの精神症状や筋肉痛などが挙げられます

更年期障害の改善方法は?

女性の場合でも男性の場合でもこのような更年期障害の症状を改善するには体内のホルモンバランスを整える治療が効果的です
病院やクリニックを受診すれば症状に応じてエストロゲンやテストステロンを補充する治療を受けることができます減少しているホルモンを薬で補うことによって体内のホルモンバランスが改善され身体症状や精神症状も徐々に解消していくのです
このようなホルモン補充療法は女性の更年期障害で多く実施されていますが最近では男性更年期障害の治療にテストステロン製剤が使われる例も増えています
更年期障害の症状はそれらのホルモンが単に不足することで生じるわけではなく急激な減少によるホルモンバランスの崩壊が原因です
ホルモンバランスの変化に体が慣れれば症状も徐々に収まっていくものですが症状の表れ方には個人差もあり長期間にわたって症状に悩まされる人も少なくありません
ホルモン補充療法はホルモンバランスの変化を緩やかにすることで症状を早く改善させる治療法ですが薬による治療には一定の副作用も予想されます
症状がそれほど重くない更年期障害は薬に頼らなくても食生活の改善でホルモンバランスを整えることは十分に可能です
エストロゲンもテストステロンもコレステロールを原料に体内で合成されていますので卵や魚などコレステロールが豊富な食品の摂取が欠かせません
大豆に含まれるイソフラボンという成分はエストロゲンと化学組成が似ており摂取すると体内で女性ホルモンと同様の働きをすることが知られています
豆腐や納豆味噌きな粉といった大豆食品にはイソフラボンが豊富に含まれていますので毎日の食事にも積極的に取り入れるといいでしょう男性の場合はテストステロンの分泌を促す食品として亜鉛を多く含む牡蠣などの貝類や牛肉豚レバーが挙げられます
イソフラボンや亜鉛は食事で十分な量が摂取できない場合も少くありませんがそのような人はサプリメントを取り入れるといいでしょう不足しがちな栄養素をサプリメントで上手に補っていけばホルモンバランスが整って更年期の症状も改善されるものです

体力とホルモンの関係

最近体力に自信がないやる気が起きないだるいなどと感じたことはありませんか
歳だからしょうがないと思ってしまいがちなこれらの不調ですがもしかするとホルモンの不足が関係しているかもしれません
体力や気力の源になる成長ホルモン子どもの頃は一日中動き回っていても平気でぐっすり眠れば疲れが次の日に残るなんてことはありませんでした
実はこの健康な状態を作り出していたのが成長ホルモン呼ばれる物質です成長ホルモンはその名前の通り骨の形成に関係したり筋肉を大きくしたりといった細胞の分裂や増殖再生に関係しているホルモンです
成長ホルモンは思春期だけに分泌されると考えがちですが実は大人になっても身体に大きな役割を果たしています疲れを取り除いたりやる気を起こしたり身体のダメージを回復させて健康な状態に導いたり成長ホルモンは多くの役割を持っています
特に成長ホルモンの大きな役割は筋肉や疲労に対する作用成長ホルモンは筋肉を大きくしたり心肺機能を向上させたりといった作用がありそれをどれだけ分泌できるかが体力が向上する鍵ともなっていて実際にオリンピックなどでは成長ホルモンを直接投与することはドーピングとして禁止されているほどです
大人になると分泌量が低下思春期の頃にピークを迎える成長ホルモンは大人になると分泌量が低下そのため疲れが取れにくくなったり体力が減少したりだるさややる気が出ないといった状態になってしまいますさらに成長ホルモンはストレスに弱く睡眠不足や不規則な生活によって分泌量が低下してしまいますまた最近の研究によると成長ホルモンは肥満とも大きな関係があることが分かっています成長ホルモンは通常なら脂肪を燃焼する酵素の分泌と関係していますが中年になって成長ホルモンが不足すると脂肪を分解する速度や効率が悪くなってしまいますそのため内臓脂肪の量が増えて中年太りとなってしまうのです成長ホルモンをサポートするサプリ成長ホルモンは規則正しい生活や睡眠をしっかりとることで分泌を促進できますがさらに効果的なのはサプリの摂取特にアルギニンやシトルリンなどは体内に入ると成長ホルモンの分泌を促進することが分かっていますまたナイアシンやオルニチンなどの栄養素も成長ホルモンの分泌に大きな影響があると言われているため体力不足を感じる人や疲れが取れないと悩んでいる人にとってぜひ積極的に摂取したいサプリです