「ダイエット」「アンチエイジング」「不眠」「不妊」「更年期」に有効なホルモンマネジメントとは?

今、アメリカで注目されているサプリ、健康法があります。

「ホルモンマネジメント」です。

 

アメリカのセレブ達はもちろん一般の人たちの間で話題の健康法で、「ダイエット」「アンチエイジング」「不眠」「不妊」「更年期」に効果が期待できる、新しい健康法です。

ホルモンマネジメントとはどういうものなのでしょうか?

当記事では、ホルモンマネジメントとは?身体本来が持っている能力を引き出し、様々な悩みを改善するサプリについて解説していきます。

ホルモンマネジメントとは

ホルモンマネジメントとはホルモン補充療法(HRT)とも呼ばれ、一歩先の未来の予防医学と言われています。

 

ホルモンマネジメント(ホルモン補充療法)は医療の現場で医師との共同の研究で生まれた、ホルモン(内分泌学)に基づいた、「体」「心」「性」などの問題に総合的にアプローチする新しい予防医学です。

 

ホルモンマネジメントは例えば女性の場合、女性ホルモン(エストロゲン)を補充して治療を行います。更年期障害や症状の根本治療と言われ、既に北欧、欧米などの先進国では一般的な治療法として認識され、多くの利用者がいます。

 

また、そもそも体内で生成・分泌されるホルモンを利用した治療法なので、副作用は少ないと見られています。加えて、北欧、欧米などの実際に使用されている各国々では豊富なデータの蓄積があり、ホルモンマネジメントの有効性と安全性が実証されています。

 

そんなホルモンマネジメント(ホルモン補充療法)は最近、日本の病院などでも行われ、貼り薬、飲み薬、塗り薬などが医師から処方され、健康保険も適用される場合もあるので、体質改善などで有効活用したいですね。

 

ホルモンマネジメントには以下の2つの種類があります。

  1. 経口剤:飲み薬
  2. 経皮剤:塗り薬、貼り薬

経口剤と経皮剤のメリット・デメリットは次の通りです。

薬の種類 経口剤 経皮剤
メリット 胃腸から吸収され、肝臓を通って
血液中に入るため、吸収が良い。
飲み薬よりも肝臓や胃腸への
負担が少ない。
デメリット 肝臓や胃腸に負担がかかる
ことがある。
かぶれ、かゆみなどの症状が出る
ことがある。

ホルモンマネジメントにはどういうメリットがある?

ホルモンマネジメントの最大のメリットは何でしょうか?それは「病の予防」です。近年、病気になってから治すよりも病気になるのを「予防」する方が簡単で、時間もお金も労力もかからずに済むということでますます「予防医学」が注目されています。

ホルモンマネジメントとは万能な予防医学と言われ、以下のような症状の改善に効果があると言われています。

  • 皮膚組織の老化
  • ストレス性疾患・不調
  • 認知機能の低下
  • 骨密度の低下
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 内臓脂肪蓄積
  • 性機能の低下

ホルモンマネジメント(ホルモン補充療法)の副作用は?

ホルモンマネジメント(ホルモン補充療法)の副作用はないか気になりますよね。副作用として今のところわかっているのは以下の通りです。

 

女性の場合、女性器の不正出血が見られることがあります。女性ホルモンであるエストロゲンにより増殖した子宮内膜に対して、ホルモンの量を調整して出血が起こるというもので、「消退出血」と呼ばれます。特に大変な問題ではありませんが、量が多い場合などは薬の投与をやめる、もしくは医師への相談などが必要です。

他にも、場合によっては下腹部の痛み、乳房の張りや痛み、胃痛、頭痛、おりものの増加、などの症状もあるようです。

ホルモンマネジメントをするには?

ホルモンマネジメントをするには何をすれば良いのでしょうか?

 

ホルモンマネジメントをするには「抗酸化食品」を正しく摂取する必要があります。

なぜ、抗酸化食品を食べないといけないのかというと、「体」と「心」のパフォーマンスを低下させ、サビつかせるという「活性酸素」からのダメージを和らげる必要があるからです。

 

その為、抗酸化食品を正しく摂取して活性酸素のダメージを抑えることが、全身の老化防止や病気の予防につながります。

抗酸化食品とは?

抗酸化食品とは、老いの原因となる「活性酸素」による体への被害から守ってくれる作用がある食品のことです。

 

「抗酸化食品」は活性酸素が細胞と結びつき、細胞を酸化(老化)させる前に結合するため、体がさびつく、つまり老化防止効果があると言われます。

主にフルーツや野菜などの食品に含まれています。中でも、

  • フィトケミカル
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ビタミンA

などは抗酸化力が強いと言われています。

抗酸化食品を含む食品は以下の通りです。

栄養素 食品名
フィトケミカル すいか、さくらんぼ、トマト、カカオ、

ブルーベリー、赤ワイン、大豆、

豆腐、豆乳、りんご、あんず、みかん等

ビタミンE ブロッコリー、アボカド、ナッツなど
ビタミンC キウイフルーツ、いちご、じゃがいもなど
ビタミンA ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草など

—————————————————

ホルモンマネジメントサプリで期待できる体感と効果

<女性目線>

  • 肌にハリが出る
  • 透明感のある肌に
  • 体の代謝UP
  • 朝の目覚めスッキリ
  • 髪がツヤツヤに
  • エストロゲンの低下を防ぐ

<男性目線>

  • 疲れにくく集中できる
  • 視界をクリアに
  • 加齢臭を抑える
  • 朝の目覚めスッキリ
  • モーニングエレクション
  • テストステロンの低下を防ぐ

まとめ

  • ホルモンマネジメントはホルモン補充療法とも呼ばれ、一歩先の未来の予防医学
  • 体と心あらゆる問題をホルモンで根本から治療できる
  • 男性、女性ともにホルモンバランスを調整し、アンチエイジング効果あり
  • 男性、女性ともにスタイル改善のサポート効果あり
  • 今後日本でも注目度は高まると予想される