痩せないのはホルモンバランスの乱れが原因?ホルモンマネジメントで楽に痩せる

ダイエットをしているのになかなか効果があらわれない、太りやすくなったという経験のある方がいるのではないでしょうか。

その原因としてホルモンバランスの乱れが考えられます。

痩せないのはホルモンバランスの乱れ?

一般的に、更年期近い女性はあまり身体を動かさなくなるために太りやすくなっていきます。

他にも、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が低下することで内臓脂肪がつきやすくなり、痩せにくい身体になっていきます。

女性ホルモンの分泌量が低下すると、お腹周りに脂肪がつきやすくなり、痩せにくくなってしまいます。

ホルモンマネジメントとは

「ホルモンマネジメント」とは「ホルモン補充療法」とも呼ばれている、予防医療です。

予防医療とは、病気になるリスクを下げるための早期治療や生活指導を行うことです。

ホルモンマネジメントは、女性の場合は女性ホルモン、男性の場合は男性ホルモンを補充して治療をします。

欧米では女性の更年期障害の対策のためにホルモンマネジメントの利用者は多いと言われています。

食文化などの違いから、欧米人は更年期障害の症状が日本人よりも重いと言われており、ホルモン補充療法はさかんに行われています。

そのため、豊富な実績データがあり、安全性、有効性が実証されています。

そして近年、日本の病院でもホルモンマネジメントが行われるようになってきました。

ホルモンバランスを整えるには

女性の場合は、女性ホルモンの「エストロゲン」のバランスを整えます。

ホルモンバランスを整えるには、ホルモン剤、食べ物、生活習慣、サプリメントの4つの方法があります。

ホルモン剤

主に婦人科系の疾患の治療のために使用されます。生理不順、月経前症候群、更年期障害などに使われることが多いです。その他、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊治療などにも使われます。

様々な種類のホルモン剤があるため、症状にあわせて使用します。

食べ物

1日3食、栄養バランスのいい食事を規則的に摂るようにしましょう。

女性ホルモンに似た働きをもつ大豆イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンを補給することができます。

その他、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルをバランスよくとるようにしましょう。

生活習慣

規則正しい生活をし、良質な睡眠(0時前に就寝)をとるようにします。

ストレスをためない生活を心がけることも大切です。

身体をひやさないように心がけましょう。

サプリメント

NASAが共同開発した抗酸化サプリを飲むのが効果的です。アメリカでは2009年から販売されております。

日本人向けに研究されたホルモンマネジメントサプリが、アンファーから販売されました。

その名もDOU(ドウ)です。メッシのCMでお馴染みですね。

ホルモンの分泌を20代のバランスに整え、体質を根本から改善することが目的のサプリです。期待できますね。

ホルモンマネジメントで痩せる?

女性ホルモンのエストロゲンは、脂質の代謝を促す働きがあります。

また、女性ホルモンの分泌が減ることで、満腹ホルモンも減少し、ますます痩せにくい身体になります。

ホルモンマネジメントでホルモンバランスを整えることで、脂質の代謝がよくなり、痩せやすい体質になります。
ホルモンバランスが整うことで、運動の効果も表れやすくなります。

ダイエットの効果が最も合わられやすいのは、エストロゲンが多く分泌しているときとも言われています。

ストレスでホルモンバランスが乱れる?

加齢など、女性ホルモンのバランスが崩れる要因はいろいろあります。

その中でもストレスは女性ホルモンのバランスを乱す大きな要因とされています。

ストレスが原因で月経が乱れたり、止まってしまうこともあります。

また、女性ホルモンのバランスが崩れが自律神経にも影響し、自律神経失調症になることもあります。

ストレスは知らず知らずのうちにたまっていきます。こまめにストレスを解消するように心がけましょう。