• なかなか妊娠できない
  • 妻の不妊治療が辛そうだから自分も何かできないか
  • 夫にも体質改善をしてもらいたい
  • 早く妊娠したい

妊活はタイムリミットがあります。間違いだらけの妊活で、結局妊娠できないまま後悔する夫婦は少なくありません。

妊活は正しい方法をすぐに実践する必要があります。

当記事では、最新の男性不妊の専門医が提案している妊活方法を解説していきます。

世に出回っている男性妊活情報がいかに古くて矛盾が多いかも解説していきます。

最短でストレスなく妊活をしたい方、必見です。

6組に1組の夫婦は不妊で悩んでいる

既に様々な調査をしたという方にとってはもはや常識ですが、現代では6組に1組の夫婦が不妊で悩んでいます。

厚生労働省データより

不妊の相談件数は年々右肩上がりで増加し、10年前の12倍という年もあります。

現代では6組に1組の夫婦が不妊で悩んでいる

この状況は今まで不妊に興味のなかった方も、なんとなく予想ができていたと思います。しかし不妊の原因の男女の割合をご存知でない方は多いと思います。

不妊の原因

WHOの調査(メンズヘルスメディカルより)

なんと不妊の原因が男性である夫婦は約50%を占めていることが判明しています。

今まで女性ばかりが体質改善や不妊治療を行っていましたが、それはもはや時代遅れです。男性も体質改善に積極的に取り組まないと妊娠成立は難しいということがこのデータから分かりました。

  • 不妊の原因の約50%は男性が原因
  • 男性も体質改善をしないと妊娠成立は難しい

しかし、この表を見ても「まさか自分に原因があるなんて」と感じる男性がほとんどです。

人はみな「自分は大丈夫」と思いたいので、こういったまだ世間に浸透していない新しい情報を自分に当てはめて行動に移せる人は少ないのが事実です。

でも、考えてください。男性が体質改善を行動に移したら、デメリットはありますか?この記事を読んでくださっている方はお分かりだと思います。

女性の不妊治療の大変さを思えば、男性側も不妊対策に本気で取り組むべきではないでしょうか。

男性が不妊対策に取り組むことで、女性はより安心して妊娠の確率は上がることも考えられます。

男性が不妊対策を行ってデメリットはありません。メリットしかありません。

それをなんとなく「プライドが傷つく」「自分には関係ないだろう」「面倒」と言った理由で、古い妊活を続けたままタイムリミットを迎えてしまったら後悔しませんか?

35歳を境に、精子力はどんどん下がっていくことが研究で明らかになっています。女性だけでなく、男性も妊娠成立にはタイムリミットがあります。

「なかなか妊娠しないな」と思っている男性は今すぐ対策をすることをおすすめします。

10年後の自分を想像してください。もしかしたら妊娠を実現できないままの可能性もあります。

戻って来ない時間を考えたら、少しでも若いうちに出来る対策を実行しておくべきではないでしょうか。

ちなみに男性不妊の専門医は全国にたった51名です(日本生殖医学会調べ)。たった51名しかいない男性不妊専門医の知識が世に広まるまで時間がかかることは明らかです。

「男性の不妊治療が世に広まるまで様子を見よう」と考えていたら、一生様子を見ることになるかもしれません。

  • 男性も体質改善をすれば妊娠の可能性は高まる
  • 女性の不妊治療はとても大変でストレス
  • 男性が体質改善に取り組むことで、女性は今までより安心し、その影響で妊娠の確率が高まる可能性も

妊娠までのスケジュール

今まではほとんどの夫婦が女性中心で不妊治療に取り組んでいましたが、男性も体質改善に取り組まないと妊娠の確率は上がらないことがわかりました。

これまでの妊活スケジュールと、この情報を踏まえての妊活スケジュールは以下の通りです。

従来の妊活スケジュール

最新の妊活スケジュール

男性不妊を改善する方法

これまでの研究成果で男性不妊の約30~80%は酸化ストレスが原因と判明しました。(Human Reproduction Update 2008;14(3)243-58

精液中の活性酸素が多い男性ほど精液検査の結果が悪く、妊娠率も低いことも分かっています。(Journal of Urology 2009;16(2)202-207)

つまり、活性酸素を適したレベルに抑え、抗酸化力を高めないと男性不妊は改善されません。

改善策は以下の2点です。

男性不妊2つの改善策

  1. 生活習慣を改善する
  2. 抗酸化サプリで体質改善

それぞれについて解説していきます。

1.生活習慣を改善する

男性不妊のバイブルとして有名な”男を維持する「精子力」”の著者である 泌尿器科医 岡田弘氏が提案する精子力を高める7カ条をご紹介します。

 

精子力を高める7カ条

  1. 禁煙すべし
    たばこがEDの原因になる可能性もあります
  2. 禁欲するなかれ
    精子は古くなると質が下がります
  3. ぴっちり下着はさけるべし
    精巣は熱に弱いです
  4. サウナ・長風呂は控えるべし
    精子は熱に弱いです
  5. 膝上でのPC操作に注意すべし
    膝上でのノートPCの利用が精子の質を下げます
  6. 自転車での股間を刺激するなかれ
    ハードすぎるサイクリングが悪影響を及ぼす場合もあります
  7. 育毛剤に気を付けるべし
    育毛剤が男性ホルモンの作用を抑える場合があります

出来る範囲で生活の改善をしていきましょう。

→岡田弘氏のサイトはこちら

2.抗酸化サプリで体質改善

これまで製精機能の改善が確認された抗酸化サプリはいくつかあります。

例えば、亜鉛+葉酸は乏精子症を改善することが報告されています。

コエンザイムQ10は精子無力症を改善することが報告されています。

しかし、すべての薬剤が1つの症状にしか効果が確認できていない問題点があります。

つまり、これらの薬剤は自身の不妊の原因が明確に分かっている方には効果が期待できます。

しかし先ほども触れましたが、男性不妊の半数の方は原因が分かりません。

今後、多くの方が男性不妊を改善するにはもっとトータルケアをしてくれる薬剤を摂取しなければ効果が期待できないというわけです。

  • 生活習慣の見直しと抗酸化サプリが必須
  • 抗酸化サプリの効果は裏付けもあり

では、トータルケアが期待できる男性不妊サプリはどう選べばいいのでしょうか。

当サイトでは独自にリサーチを行い、有名な4つのサプリを比較しました。

その結果が以下の通りです。

この比較結果から、当サイト独自のランキングを作成しました。

当サイトおすすめのサプリランキング

1位:コウノトリフォーパパ(アンファー)

2017年秋に発売された最新の男性不妊サプリです。

  • 男性不妊の権威が監修しています
    コウノトリフォーパパは日本全国にたった51名しかいないと言われている男性不妊専門医の権威”メンズヘルスウリニック東京の辻村教授”が監修している、貴重な男性不妊サプリです。
  • 妊娠に直結する効果が実証済み
    精子数と精子の活動量をUPさせ、精液の増加が実証済みです。他のサプリは男性機能の改善が目的なのに対し、コウノトリフォーパパは精子・精液の改善が目的です。特許成分”ソイポリア”で精液量を増やし、精子を強い状態で膣内に運ぶ働きを実現させました。”ソイポリア”の働きで精子の活動量が増えていることは数値でも証拠がとれています。
  • 男性機能と精液・精子の改善2つのアプローチがしやすい
    精液・精子の改善はコウノトリフォーパパ、男性機能の改善は同社のスタンドアップで改善が期待できます。2つのサプリを飲み合わせる場合は必ず専門家に相談することをおすすめします。同社のサプリを飲み合わせるのでアンファーの無料相談で安心ですね。

⇒男性機能改善サプリはこちら

 

2位:クラチャイダム王(ジャパン・メディカルケア)



スポーツ新聞などで取り上げられることが多々あるので、目にしたことがある方もいるかもしれません。

タイで愛される貴重なハーブであるクラチャイダム100%のサプリです。

  • アルギニン含有量が圧倒的
    他のサプリとは比較にならないほどのアルギニンが含まれています。
    アルギニンは筋肉の増加、男性機能の強化など男性ホルモンに効果が期待できます
  • 初回は60%オフ
    定期購入の方に限りますが、初回は定価の60%オフ、2回目は20%オフ
  • 中身が分からない包装
    「家族に知られたくない」、「宅配の人に知られたくない」そのような気持ちを考慮した中身の分からない包装になっています。そんな気遣いもクラチャイダム王が人気の理由ですね。

 

3位:プレミンMen(ゲンナイ製薬)

格闘家の魔裟斗さん、女優の矢沢心さんがイメージキャラクターを務めている葉酸サプリです。妊娠した夫婦が飲んでいた成分上位4つを1粒に濃縮しています。

  • 夫婦で取り組めるサプリ
    他のサプリと大きく異なるのは女性用、男性用が用意されており、夫婦で体質改善に取り組める点です。これからの時代は女性だけが体質改善するのではなく、夫婦一緒に体質改善に取り組み妊娠を目指したいですね。
  • 豊富なビタミンを配合
    含有量がしっかりと明記されているのがプレミンシリーズのポイントです。品質に自信があるからこそできることですね。
  • 嬉しい低価格と定期購入に制限がない
    他社と比較して低価格で、さらに定期購入も次回お届け日の7日前までなら停止できます。

 

4位:OG HERB(ウェルネス・アドバンス)



精子の形成に必要不可欠な「亜鉛」を独自の製法で牡蠣から抽出しています。亜鉛の含有量はトップクラスです。

  • 不妊外来にて効果が実証済み
    不妊外来に通院している運動精子数に問題がある患者さんが服用し、8割の方に精子数・精子運動率がアップしたと報告されています。
  • 製法や原料へのこだわり
    原料とする牡蠣も厳選されていて、独自の製法が確率されています。亜鉛と高麗人参の成分を摂りたい方はOGハーブはおすすめです。
    亜鉛は精子の形成や男性機能に効果が期待できます。

1位はアンファーのコウノトリフォーパパです。

コウノトリフォーパパは、数少ない男性不妊専門医が監修している点と、他のサプリとアプローチが異なる点から1位になりました。

コウノトリフォーパパ以外の3つのサプリは男性機能を強化するアプローチなのに対し、コウノトリフォーパパは精子の数と活動量、精液の増加を強化するサプリです。

実際のところ、男性機能は数値化できないあいまいな部分があります。しかし、コウノトリフォーパパは精子の数と活動量、精液の増加が数値で確認されています。

  • 男性機能は問題ないけど、なかなか子供を授からない
  • 男性機能より、より妊娠に直結する精子の強化から改善したい
  • 男性機能の強化も精子の強化もどちらも改善したい

このような方にはアンファーのコウノトリフォーパパと場合によっては同社のスタンドアップを併用する飲み方がおすすめです。

(サプリの併用は同じメーカーをおすすめします。アンファーなら無料相談が可能です)

アンファーは日本でも数少ない男性不妊の専門医が監修メンズヘルスクリニック東京の辻村教授)しています。

日本ではたった51名しかいない男性不妊の専門医が携わっている男性不妊対策サプリは貴重です。

アンファーの商品は決して安くはありません。しかし、飲むだけで妊娠の可能性が高くなるなら試してみる価値はあります。

女性が大変な思いをして不妊治療や体質改善をしていることを思えば、実行するのは難しいことではないと思います。

夫婦で妊活に取り組み、メンタル面も妊娠に向けて良い影響が期待できます。

コウノトリフォーパパのポイント

  • 全国に51名しかいない男性不妊専門医の権威が監修
  • 他のサプリは男性機能(血流)に着目しているのに対し、コウノトリフォーパパは精子の数と活動量、精液の増加の強化に着目している
  • 飲むだけで妊娠の可能性を高めるなら試す価値アリ
  • 女性の不妊治療に比べると非常に簡単で安い
  • 男性がサプリをはじめることで女性は喜ぶ

コウノトリフォーパパが人気の理由

コウノトリフォーパパがおすすめの理由をわかりやすくまとめました。

 コウノトリフォーパパをおすすめする理由

  1. 男性不妊の専門医が監修
  2. 精子の数、活動量、精液の増加に効果が認められている
  3. 男性機能も精子の質もどちらもアプローチが可能

それぞれを詳しく解説していきます。

1.男性不妊の専門医が監修

日本には男性不妊の専門医が51名しかいません。その中でも男性不妊の権威であるメンズヘルスクリニック東京の辻村教授が監修しています。

クラチャイダム王、プレミン、OGハーブは管理栄養士やサプリメントアドバイザーが監修しているのに対し、男性不妊専門医が監修しているコウノトリフォーパパは非常に効果に直結したサプリと言えます。

2.精子の数、活動量、精液の増加に効果が認められている

コウノトリフォーパパには男性不妊専門医が厳選した7つの成分と特許成分である「ソイポリア」から出来ています。

ソイポリアとは、精液の量や活動量をサポートする大豆由来のポリアミンです。

ポリアミンは人体に20種類以上(プトレスシン、スペルミジン、スペルミンなど)あり、アミノ酸のアルギニンから生体内で生合成される物質で、精液中にも多く含まれています。

その産生量は加齢とともに減少していってしまいます。ソイポリアはポリアミンの約300%早い吸収であることが確認されているので、コウノトリフォーパパを飲むことで精液量と活動量のUPが期待できます。

3.男性機能も精子の質もアプローチが可能

これまでコウノトリフォーパパが精子の数・活動量、精液の量の増加が確認されていることを解説してきましたが、男性機能の改善もしたい方にもおすすめのサプリがあります。

コウノトリフォーパパと同じ、アンファーが発売しているスタンドアップです。

男性機能、精子・精液どちらも改善したい方はコウノトリフォーパパとスタンドアップの併用をおすすめします。

サプリの併用は専門家に相談べきです。同じアンファーのサプリを併用するなら、アンファーの無料相談が利用できるので安心ですね。

コウノトリフォーパパ3つのメリット

  1. 男性不妊の権威が監修
  2. 特許成分が精子の数、活動量、精液の増加に効果が認められている
  3. 男性機能の改善サプリの併用もしやすい

類似品に注意してください

アンファーの商品をはいいじめ、男性不妊サプリは類似品が流通しています。

包装やキャッチコピーが似ているので、本物との見分けがつかずに間違えて購入してしまう方が後を絶たない状況です。

サプリは飲むものなので原産国や生産管理がきちんと信用できるものを購入しましょう。そのためには公式サイトからの購入が安心です。

また公式サイト以外で本物を安く販売している場合は、賞味期限が迫っている商品や保管状況が悪い商品の可能性もあります。

妊活にはタイムリミットがあります。遠回りをしないためにも、安心なルートで購入することをおすすめします。

コウノトリフォーパパの購入は簡単です

購入方法をご説明します。

①アンファー公式サイトにて「カートに入れる」ボタンをクリックします。

②購入商品に間違いがないか確認し、「お会計はこちら」をクリックします。

③ログインまたは会員登録(無料)をします。

④決済方法を選択し、「注文を確定する」をクリックします。

決済方法はクレジットカード・代引・後払い(コンビニ、銀行、郵便局)から選択できます。

まとめ

当記事の内容をまとめました。

  • 近年は6組に1組の夫婦が不妊で悩んでいる
  • 約50%が男性が原因
  • 男性が妊活に積極的に取り組むことのデメリットはない
  • 少しでも若いうちに妊活を行うほうが妊娠の確率が高い
  • 男性不妊の改善策は以下の2点です
    1. 生活習慣を改善する
    2. 抗酸化サプリで体質改善
  • コウノトリフォーパパは精子の数と活動量、精液の増加を強化する効果が期待できる
  • コウノトリフォーパパは男性不妊の専門医が監修している
  • コウノトリフォーパパは特許成分を配合している
  • 男性機能の改善もアンファーのスタンドアップがおすすめ

妊活にはタイムリミットがあります。

将来後悔しないためにも、サプリや生活習慣で体質改善のために無理がない程度に最善を尽くしましょう。

妊活中の夫婦が疲れ果てて、夫婦仲が悪くなることは珍しいことではありません。(最悪、離婚になるケースも)

夫婦で仲良く、心身共に健康的でいることが非常に重要です。

そのためにも、妊活初期の段階から男性がサプリと生活習慣で妊娠力をUPすることは必須です。

前向きに、最善を尽くして妊活に取り組んでいきましょう。この記事を読んでくださった方が将来後悔しないことがこの記事の最大の目的です。

最後までお読みいただきありがとうございました。